あなたの声に心は開く Mon coeur s'ouvre a ta voix..

chisa001.exblog.jp

ソウル旅行その⑦カロスキルショッピング&便利スマホアプリ&『サンボンファログイ』さん

f0033940_1475293.jpg

ユクシムさんを出発してもまだまだカロスキル散策は続きます。
↑以前の写真ですがcoffeesmithはいつもおしゃれです~(^^)
行きたかった花やカフェ「bloom and goute」が閉店していて、ショックです。
やっぱり移り変わりが早いんですね・・。

いつも途中で、「疲れた~、もっ、いっか」となり引き返すのですが、
カロスキルにkim's boutiqueがあることも知らなかったという(笑)
今回は隅から隅までしっかり、おまけにセロスキルまで、十分堪能しました。
セロスキル・・・もっとお店がたくさんあるのかな?って思ってましたが、リサーチ不足かあまりわからず。
お勧めのお店があったら教えてくださいね。

お洋服屋さんでは、今回は「ISNANA」さんがとってもよかったです。
シンプルな色使いと洒落たデザインで着心地抜群。ジャケットとシャツを購入♪♪



**************************************



ショッピングを充分楽しんだ後は、夜ご飯を食べに移動070.gif
狎鷗亭方面なので、地下鉄3号線「新沙」駅2番出口に近いバス停「新沙サゴリ」から青色145番のバスに乗ろうということで歩いているところへ、バスが滑り込んできたので飛び乗ったら、超満員!
満員すぎて笑えるぐらい満員!!そして、運転粗し!!

「前のドアから乗って後ろのドアから降りる」スタイルのはずなのに、前から乗ってきているのに、前から降りようとする人もいるし(笑)、表現はマズイかもしれないけどもみくちゃになりながら「戦後のやみ市に行く電車ってこんなんだったのかなぁ」と妄想の世界にいってました(ゴメンナサイ!(042.gif)←軽い現実逃避です。
そして、「新沙サゴリ」から4つ目の「ナンタ専用劇場」という停留所で降ります。


f0033940_1484854.jpg

こうやって、公共の乗り物を手軽に利用できるのも↑のスマホのアプリのおかげです。

左は、韓国地下鉄アプリ。
出発駅と到着駅をタップするだけで、目安の時間や乗換の仕方、出口案内まで、
これのおかげで乗り換えが本当にスムーズにできるようになりました。

そして、右はnaverの地図アプリ。
電車だけでなく、車、バス、歩きとこれが目的地に運んで行ってくれます。
ハングルが読み書きできる人は本当に便利だと思います(^^)






さて、フラフラになりながら(笑)、バスを降りてちょこっと歩いて目的地『サンボンファログィ』さんに到着。
現地の人や男性からはボリュームが今一つということで、やや人気がないということですが
そんなの関係なーし!色々食べるスケジュールが詰まっている私にはちょうどいいんです!ふん!


◆ヤンニョムソコギサムギョプサル
f0033940_1492199.jpg

ソコギということで、牛の薄切りサムギョプサル。
甘ーいヤンニョムの味付けがされていて、おいしいー♡
大好物のしいたけも、がっつりいただきました。



f0033940_149497.jpg


お野菜ももちろんたっぷり!
まきまきして食べるとき前回は、お肉二枚をまくという贅沢食べで欲張りすぎた結果、
タレをお気に入りにこぼしちゃうという失態をしてしまった私ですが、今回はセーフ018.gif


そしてそして、
ムルネンミョン(水冷麺)
f0033940_1410497.jpg

あれ?麺も白いし、前に食べた冷麺と違う!!

調べたところによると、冷麺には「平壌冷麺」(ピョンヤンネンミョン)と「咸興冷麺」( ハムンネンミョン)の2種類あって、「平壌冷麺」は、そば粉とジャガイモのでんぷんでできていて、そば粉の割合が多く、「咸興冷麺」はジャガイモやサツマイモのでんぷんの割合が多いんだそう。

これは、「咸興冷麺」なんですね。そして、前に食べたのは「平壌冷麺」
麺は、日本のお素麺のように白く細く、味はもっちりとしてます。
牛すじと水キムチの一種で作られたスープはあっさり、とってもおいしい!!
お決まりの・・・「何杯でも食べられるぅ~!」コールがでました!←おいしさのバロメーター

こちらのお店、冷麺のお店から出発したということで、そのゆるぎない美味しさ、必食ですね~(^^)

◆サンボンファログイ 산봉화로구이
住所:ソウル特別市 江南区 新沙洞 657-17
서울특별시 강남구 신사동 657-17
電話:02-546-2229
11:30~翌2:00 (ラストオーダー 翌1:30)

2日目の夜、もうちょっと続きます♪


では・・・・

chisa
[PR]
by chisa-yoshikawa | 2012-06-26 10:51 | *'12/05 Korea