あなたの声に心は開く Mon coeur s'ouvre a ta voix..

chisa001.exblog.jp

カテゴリ:*Music ( 13 )

1週間に2つの素敵なコンサート

早いものでもう6月。
5月は、とても充実してましたよ、皆さんは?
その中でも、1週間に2つのコンサートへ足を運んだときのことを。


f0033940_14513768.jpg

1つ目は、クラシックのコンサート。
私がもっとも大好きなイタリア人ソプラノ歌手、バルバラ・フリットリ。
歌唱力、演技力、美貌、三拍子を兼ね備えた今世界で一番輝いているソプラノだといえるでしょう。
今まで、日本でもニューヨークでも聴くタイミングが合わず今回、初めての生!
もちろん機械文明の発達した今、DVDやCDなどでもその素晴らしさは十分伝わりますが、やはり生は、格別です。

ヴェルディとワーグナーの歌曲というかなり渋いプログラミングでしたが、いやはや、本当に素晴らしかった!
知的でエレガント、テクニックがありそれでいてエモーショナル。
そしてなによりも、音楽に対する真摯で真面目な姿勢が、彼女の丸い暖かい声によって伝わります。

そのリサイタルの一番最後、アンコールでこの日1曲だけ歌ったオペラ『アドリアーナ・ルクヴルール』(Adriana Lecouvreur )のアリア
”Io son l'umile ancella del Genio creator ”。
大好きな曲なんですが、第一声でゾクッと電流が走り感動して涙がじんわり。
渾身の演奏で、歌い終わると同時に興奮で「きゃぁー、Brava!」と叫んでおりました。


f0033940_1452247.jpg

もうひとつのコンサートは、東方神起(笑)
友人がチケットを手配してくださり、福岡ドームへ遠足もかねて行ってきました。。
大阪から一緒に行く友人が急遽行けなくなり、福岡ランチをご一緒する予定だけだったいりひにさんをお誘いして。

私の帰りの時間もあり早めに会場をでてきたのですが、2人してもう大興奮。
お顔とかスタイルとか、見た目の素敵さは、この際、横においていても、私がいつも「すごいなー」と思うのは、
そのパフォーマンスをするその心の炎がいっときたりとも弱まることがないこと!
「そのエナジーの源は、一体なんだろう?」と思いますね。
いつも緩めることなくまっすぐにパフォーマンスをして、観客を魅了する彼らにあっぱれです。
そのエナジーが私たちにも伝わり、
いりひにさんも私も「明日から、自分も自分ができるぶんだけ、精一杯、生きよう!」ととても盛り上がりました。
いりひにさんにも楽しんでいただけたみたいでよかったです。いりひにさんとの美味しい時間は、また後日♡

音楽のジャンルも会場もその雰囲気も何から何まで違いすぎますが(笑)、
その会場へ足を運ぶ、ほとんどの人がそのパフォーマーのパフォーマンスを楽しみにして
ワクワク、ドキドキして集まってるから、みんなニコニコ、ニヤニヤしていて、その空気が熱気であたたかく、時に熱くなっていくのは、かわらないものです。

心のひだを柔らかくして、色々なことをかんじて、自分の栄養にする。
五感を刺激することは人間にとって最高の美容液でありサプリメントだと思います。


とっても大満足なだった2つのコンサート、素敵な時間を素敵な人たちと過ごすことができてよかったです。
ありがとうございました!

では。

chisa
[PR]
by chisa-yoshikawa | 2013-06-04 20:49 | *Music

Lin Yu Chun/リン・ユーチュンくん

先週末、テレビをつけていた時に、出会った歌声に胸をうちぬかれました!

台湾のスーザン・ボイルと呼ばれている“Lin Yu Chun/リン・ユーチュン”くん。
台湾のオーディション番組からでてきた26歳のぽっちゃりとしたおかっぱ頭の男の子。

とにかく、彼のその声、その声が紡ぎ出す歌が本当に素敵です!




◆MISIA “逢いたくていま”







◆伊藤 由奈 “Endless story”






◆宇多田ヒカル “First Love“


※動画、YOUTUBE から削除されてしまいましたね。ごめんなさい042.gif



関ジャニ∞の仕分けという番組で、カラオケの判定機で点数を競い合うというものでした。
4番勝負で、ここには載せていませんが、中島美嘉さんの“雪の華“も歌っていました。

私がウットリしたのはその声です。
一瞬、声の色を聞いて、声変わりをしていないのかな?って思いましたが、
お話をしている時は、低い声でしたのでそうでもなさそうですね。
音域が広く、低いところは男性の声で、高いところは女性の声…と色がちがうので、
本当に魅力的!
普通の人が3色くらいの色鉛筆で絵を書いてるとしたら、
彼は、24色の色鉛筆で絵を書いてるってかんじです。陰影自由自在!

また、彼にとっては母国語でない日本語で
こんな風に感情をのせて歌うことができるのもすごいところです。
確実にその詩の意味を感じて歌ってらっしゃいますね(^-^)
感情をこんなにのせても、くずれない音程もあっぱれです。



私は、先週に初めて彼のことを知りましたが、
2010年にはすでにアメリカでThe Ellen DeGeneres Showにも出演して、
もう有名だったみたいです(^^)



彼が世に出た曲は、
◆Whitney Houston "I will always love you"




そして、本家?スーザン・ボイルも歌っていたこの曲も・・・

◆Les Misérables “I Dreamed A Dream”




色々、書きましたがとっても私好みの声。
もちろん好みはあると思いますが、とっても中毒性のある彼の歌、
もしよかったら聴いてみてくださいね♪( ´θ`)ノ

それでは、よい1週間をおすごしください。


Chisa


[PR]
by chisa-yoshikawa | 2013-01-29 20:24 | *Music

K.willの素敵な歌声

f0033940_1091094.jpg

とにかく“声”が“歌”が好きな歌手K.will。
バラード歌手というカテゴリーに属する本格派アーティスト。

3rdミニアルバム「I need you」聴きごたえのあるとっても素敵な曲ばかり。
個人的にとっても好みの声なのですが、その声が繰り広げる歌にいつも胸がキューンとします(笑)
そんなK.willのライブに行ってきました。


クラシックの歌を歌う身なので、“美しいメロディーを美しい声で歌う”
そのシンプルなことがとても美しいと思う私です。
歌は、歌詞をもっと伝えるために音符にのせたもの。
歌い手自身の声にその想いがかさなり、歌い手のブレス(息)にのって聴き手に伝わり、
その想いに共感し人は心を動かされるのだと思います。

More・・・つづきはコチラをクリックどうぞ
[PR]
by chisa-yoshikawa | 2012-06-22 20:53 | *Music

京セラドームでライブ鑑賞

f0033940_13322241.jpg


京セラドームに行ってきました。
お祈りの効果があったのか、お天気はギリギリ。

毎回のことのように、忘れ物をしたことが駅に向かう途中に気づき取りに帰り
私も到着がギリギリ。←いつものこと013.gif

当日にしかわからないお席は、引き換えると前から2列目。
きゃぁ~、卒倒しそう!
お誕生日プレゼントかな053.gif


ほんのちょっとまじめな話、
続き興味のある人は、Moreをクリックしてください。

More
[PR]
by chisa-yoshikawa | 2012-04-24 10:26 | *Music

Adele "Rolling in the deep"

こんにちは。
今日は、おすすめ音楽を。

といっても、クラシックでもなく最新の曲でもないのですが、痺れる歌声をもつAdeleの曲。

◆“Rolling in the deep”


Adeleは2012年のグラミー賞には6部門ノミネート、全世界セールス1600万枚突破、全米、全英でも今一番、売れてる歌手なんですが、
若干22歳でこの味わいのある声、そして、何ともいえないちょっとブルージーなこの音楽がたまりません!

私はクラシックを歌うので、朝起きた第一声がこの声だと、「え?風邪?調子悪い?どうしよー」なんて、なっちゃうと思いますが、
ジャンルの違う歌手でこういうハスキーめな歌声、私大好きです016.gif

そうそう、アメリカのオーディション番組に「American idol」がありますが、それの韓国版と言えるオーディション番組「Super star K3」というのがあります。地方予選を何気なく見ていたら、この“Rolling in the deep”を歌うシン・ジスちゃんというコンテスタントがいたのですが、本当にAdeleに似ていてビックリしました。


◆シン・ジス Rolling in the deep

彼女は本選に進んだものの喉の不調など色々あり、力を十分発揮することなく(それでもTop5くらいまではいってたんじゃないかな?)
このオーディションを終えましたが、まだまだ若いようですし(日本の年齢でたぶん18歳!018.gif)、自分の声を大切にして、がんばってほしいですね。

最後は、Adeleのライブ映像をどうぞ。
これは、一番最初に載せたMVやシンジスちゃんの歌っている調より半音さげてh-mollで始まってますね。
◆Live


youtubeでこれらの画像を載せるために、聴いていたら、またまたこの曲が私の頭の中をグルグルっとRollingしてます!(ヨッ!ダジャレ!!003.gif)
音楽も声ももちろん好みがあると思いますが、気持ちがむかれた方は、ぜひきいてみてください。

では、また寒さがぶり返すみたいですが、体に気を付けてよい1日を!

chisa
[PR]
by chisa-yoshikawa | 2012-02-08 11:46 | *Music

ベートヴェンのピアノソナタ第14番『月光』

大好きなピアノ曲の1つ。
今さらいうまでもなく、クラシックのピアノ曲では、超有名曲。
ベートヴェンのピアノソナタ第14番『月光』




男性らしく、寡黙なんだけど、すごくセクシーだなぁ・・・って、いつもこの曲を聴くと思います。
ベートヴェンが30歳の時、当時17歳の恋人のイタリア人の伯爵令嬢に捧げられた曲といわれてます。うーーん、うっとりぃ016.gif
寡黙な男の内に秘めるロマンチシズム。いつの時代も女子は、ギャップに弱いのです。
こんな曲捧げられたら・・・・「ほれてまうやろーーー!!」です(笑)



こちらは、その三楽章。
一楽章とはうってかわって目に見えるはげしさ。
この曲、子供の時あたえられたとき、すっごくうれしかったのを覚えています



ちなみに今の私は・・・・
この第三楽章のように慌てふためいております(笑)。きゃー、試験、ヤバイ!
どうか、知っている問題が出るように祈っていてください(←こんな大人になっちゃいました037.gif)


秋の夜長にクラシックは、いかがですか?


では、よい週末を!

chisa
[PR]
by chisa-yoshikawa | 2011-11-12 13:53 | *Music

アルバムリリースイベントに参加

こんばんは。

寒くなってきたと思ったら、ここ2、3日はすごく暖かく・・・というより暑いですね。
なんだか、調節が難しいので、体調管理に気を付けなければ・・・と思っている私です。


f0033940_18212560.jpg

先日というか、昨日のことですが、中之島のリーがロイヤルホテルに行ってきました。
ロビーはすっかりクリスマス仕様。
そう、もう11月なんですものね、1日1日がとっても早く過ぎていくような感じがします。
とシンミリしてしまいましたが、この日の目的地はリーガロイヤルホテル、ではなくお隣の国際会議場、グランキューブでした。
クラシックの演奏会も行われているみたいですが、舞台に立つのはもちろん行くこと自体はじめてのホールでした。
そして、目的は、ごひいきmen'sのアルバムリリースイベント。
何十倍?という倍率だった抽選に運良く当たり、午前中のお仕事を頑張ってすませてワクワクで出かけました。


f0033940_1893391.jpg

今回もまたもやチケットはQRコード(汗)。もう最近は、どのライブもQRコードなんですかね~?
「突然、充電がきれたら・・」「突然フリーズしたら・・」と無駄にドキドキするのでできれば紙チケットがよいですぅ。
ひきかえたチケットは、『An27』なんだかわからないけど、座席表をみてびっくり前から14番目の真ん中でした。ホールに入ってさらにビックリ。とっても近いー。お友達に双眼鏡を持っていくように言われてたのですが、ピントを合わせていると、あまりに近くてブレル(笑)。←幸せな悩み~(^^)
お隣の方もおんなじことをおっしゃってました。結局、肉眼でみることに。いやぁ、2人が本当に近くって、ポカーンとして、確実に目が浄化されたと思います(笑)3曲のパフォーマンスにトークあり、約1時間があっというまでした072.gif


f0033940_18274768.jpg


イベントの後は、リーガの『サロンド・テ・ベルナルド』で余韻に浸りながら、ひとりお茶タイム053.gif以前の記事は、コチラをクリック
大好きなモンブランをいただきながら、相変わらず素敵な空間にのんびり。こちらのお店は、本当に贅沢な時間を過ごすことが出来て、おすすめです。

素敵なイベントからパワーをもらって、心が満たされ、美味しいモンブランでお腹も満たされ、また明日から頑張っていこう~♪と思える楽しい1日でした(^^)誰にかわからないけど(笑)、とっても言いたい気持ちなので・・・ありがとうーー016.gif

では、また♪
[PR]
by chisa-yoshikawa | 2011-11-02 21:14 | *Music

『こうもり』千秋楽と楽屋ライフのお気に入り

こんばんは!
また、じりじりとした夏の暑さの毎日が戻ってきましたが、みなさんお元気ですか?

さて、おかげさまでオペレッタ『こうもり』、無事に千秋楽を迎えることができました。
では、今回のメンバーが撮影した写真をお借りして(ありがとうございます072.gif)、幕が下りた後の雰囲気を♪


◆終演後、舞台上で乾杯069.gif

f0033940_18204425.jpg


このオペレッタのキーアイテムは、シャンパンということで、公演期間中もマエストロ主催や、劇場主催のパーティーが行われ、そのたびにシャンパンをいただいていたのですが、やはり最後の乾杯のシャンパンは格別!仕事終わりのビールってとこでしょうか(笑)


◆集合写真

f0033940_158311.jpg


マエストロ、オーケストラ、キャスト、コーラス、ダンサー、助演の皆さんと、
2幕の素敵なシャンパングラスのセットの前でパチリ!
一番前で寝転がっているのは、この公演のプロデュース兼マエストロ(指揮者)の佐渡さんです。
そのお隣が、オルロフスキー役を歌った、世界的カウンターテナーのヨッヘン・コヴァルスキー氏。
今回の公演で彼の代名詞ともいえるオルロフスキー役を歌いおさめとなりました。
学生の頃映像で見ていた彼、音楽の塊のような彼と舞台の上で同じ空気を吸ってる毎日、幸せでした♪


また、この写真に写っている人数の倍以上の、スタッフの皆さんが、この公演を支えてくださってます。
そうやって、1つの公演が成り立っているわけで、改めて、すべての人に感謝せざるを得ません。
そして、自分ができること(=歌を歌うこと)を頑張っていきたいな・・と改めて思いました。


さいごに・・・楽屋ライフで気に入ったものをご紹介029.gif


◆飲み物は、WILKINSON

f0033940_18213934.jpg



歌うときに飲むものは、ウーロン茶は油分がとれてカサカサするからNGな人や、コーラがイイっていう人や、炭酸はNGっていう人や、ミルクティーの牛乳が喉に絡むからNGな人がいたり・・・
とその好みは、人によってサマザマです。
私は基本的に何でも大丈夫ですが、たいてい写真左のレモンwaterを飲むことが多いです。
が、今回その地位を脅かすモノが!(笑)

WILKINSONの炭酸レモン水
シュワッとした炭酸が喉ごしよく、砂糖が入っていないのでべたつかず、レモンの味がうっすらするので、
とてもさっぱり!いいですよぉー!

ちなみに同じWILKINSONのジンジャーエール(辛口)は、
他社のモノと比べてジンジャーの濃さが半端なく、初めて飲んだ時は、
「喉が・・・喉が消毒されてるぅー」と思ってしまうほど衝撃的で炭酸×ジンジャー好きの私にとっては、
そちらもたまらない一品です。

お次は、ジンジャーつながりで・・・

どうしても冷たいものばかりを食べてしまう私に「インスタントのモノでいいから、体を温めた方がいいよ」と、
アドヴァイスをいただいたので、コンビニをウロウロ。そして、見つけたのがコチラ↓


◆生姜とん汁

f0033940_18224510.jpg


その名も、“ポカポカ美人になろう。 「冷え知らずさん」の生姜とん汁
とん汁に生姜??ってかんじですが、インスタントなのにジャガイモ、ニンジン、ゴボウなどのお野菜の具がたくさん、そして生姜でポッカポカ、とどめは、カロリーなんと91kcal!!!

とってもおいしいお味なので、おにぎりにもパンにもあわせて食べてました。
このシリーズは、永谷園さんから発売されていて、ほかにも参鶏湯、生姜チゲスープ、生姜ココナッツカレースープ、生姜たまご春雨スープなどがあるみたいです。


WILKINSONの炭酸レモン水も生姜とん汁もこの暑い夏にピッタリだと思うので、
もしよかったら、一度お試ししてみてくださいね!あっ、苦情はうけつけませんのであしからず(笑)

では、またー(^^)
[PR]
by chisa-yoshikawa | 2011-07-27 10:30 | *Music

『こうもり』とオフの日の栄養補給

こんばんは。
大阪は、台風、ひとまず何事もなく過ぎ去った模様ですが、みなさんのお住まいのところは大丈夫でしたか?くれぐれもお気を付けくださいね。

さて、今日はソウル旅行レポは、少しお休みして、最近のことを書きたいと思います。

今、西宮の県立芸術文化センターで行われている、
指揮者・佐渡裕氏プロデュースオペラにChorusとして出演させていただいてます。
この合唱団は、プログラムのプロフィールによると・・・
関西一円で活躍するプロフェッショナルの声楽家による特別編成の合唱団ですが、
今回、ありがたいことに、ご縁があって、参加させていただいているのです。

この『こうもり』という作品、夫婦とその家の女中が、
わけあってお互いに内緒で出かけたとあるパーティーで、夫は自分の妻とも知らず口説き・・・最後は、“すべてはシャンパンのせいなんだ!!”と夫が妻に許しを請い幕が下りるという筋書きです。
なんとも肩の力の抜けた軽~いストーリーに、それこそシャンパンの泡の様な音楽で彩られていて、
大変見やすい&聴きやすい作品なんです。

とただでさえ、面白い作品を国内外の一流歌手に加え、
今回は落語家の桂ざこばさんや元宝塚トップスター剣幸さんが加わり、
さらに素敵なものにしてくださっています。


f0033940_2152131.jpg


この素敵なドレスと鬘にもだーいぶ慣れてきました♪
最初は、重たくて、かゆくて、休憩のたびに、半分脱いで、背中をボリボリかいていたのですが(笑)

余談ですが、小さいとき宝塚に憧れていた私は、きれいなドレスを着て、
憧れのトップスター剣さんと一緒の舞台で、しかも今回の舞台は、銀橋も作られているので、
プチジェンヌ気分を味わうことが出来て、ウハウハしてます(笑)


まだ、一度もこういう世界のモノをご覧になったことのない人にも
楽しんでいただけるだろうと思いますので、ぜひ見ていただきたいところですが、
ありがたいことに8回の公演のチケットはすべて完売しているみたいです。


そして、4日連続の本番の次の日は、ひっさしぶりのお休みの日ということで、
栄養を補給すべく、大好きなMオンニ(おねーさん072.gif)と赤坂一龍さんへ。
久しぶりに伺うと、メニューが増えていて、う~んワクワク!
といっても、たくさんのメニューは、私を悩ませるので(笑)、メニュー選びは、おねーさんにおまかせ♪


◆いつものおかず

f0033940_5594978.jpg


いつもながら、おかずの多さには驚くとともに、やっぱりおいしい053.gif


◆ケランチム

f0033940_601635.jpg


卵焼きー。優しいお味がなんともいえません。



◆タコの炒め物

f0033940_603139.jpg


真ん中にあるのは、おそうめん。マゼマゼして、いただきます。
なかなかの辛さですが、このおそうめんが、辛味をやわらげてくれます。
クセになるお味で、もっとほお張りたいのだけど、辛くって!
上の↑ケランチムと行ったり来たりで辛さを調節(笑)


◆ポッサム

f0033940_604584.jpg




f0033940_62042.jpg


いうまでもなく、蒸し豚ちゃんは、今日も美味しいー。翌日のお肌のノリもきっと良いはずぅ(^^)



ひっさしぶりに、ニンニク解禁で思う存分、美味しいお料理をいただき、充実したオフ日になりました。
もちろん、ブレスケアを摂取しましたが(笑)
後半戦も体に気を付けて、頑張りたいと思います♪

では、また!
[PR]
by chisa-yoshikawa | 2011-07-22 09:34 | *Music

うかれて・・・いってきました!

こんにちは。
梅雨の中休みでしょうか、晴れのお天気はやっぱり、気持ちがよいものですね!

さて、うかれて行ってまいりました!京セラドームへ。
f0033940_1083923.jpg


・・とその前に、今回一緒に行く仲良しの美しく優しい072.gifQおねーさんと、
昼と夜を兼ねたご飯を食べに、心斎橋の洋食屋さん『明治軒』さんへ。

◆オムライスと串カツ3本セット
f0033940_10112261.jpg

幼いころよく家族といったお店ですが、
exciteブログのお仲間luluさんが、訪れたことを記事にされていて「あぁー、久しぶりに食べたい」と
なりまして、伺ったのです。お店の雰囲気もお味も昔と変わらず、とっても美味しかったです。
ワクワクとドキドキで食べられないかと思っていましたが、2人ともペロリ(笑)

その後、お気に入りコーヒーショップの1つ、Le Premier cafe in ガレリアアッカへ。
お店というかんじではなく、サロンってかんじで、静かでゆったりくつろげます。

◆スマトラ・マンデリン
f0033940_111752.jpg

たくさーんのコーヒーの種類から今日も悩みまくり、
眠たくなるわけがないんだけど(笑)、万が一に備えて濃いコーヒーをということで、
“苦みの中に独特の甘みがある”と書かれていたスマトラマンデリンにしました。

◆濃厚なチョコレートケーキ
f0033940_1118692.jpg

濃いコーヒーに濃厚チョコケーキ、ベストマッチです。濃厚だけど、甘くない、ホロニガビターの大人ケーキ。
お話に夢中になっていて、ライブが始まる時間になっていそうな2人だったので、何度も携帯で時間をチェック。満員の地下鉄鶴見緑地線に乗って、いざ京セラドームへ070.gif

興味のない方は、ここでさようなら049.gif

☆続きは、コチラをクリック☆
[PR]
by chisa-yoshikawa | 2011-06-08 20:26 | *Music