あなたの声に心は開く Mon coeur s'ouvre a ta voix..

chisa001.exblog.jp

カテゴリ:*'11/11 Korea( 12 )

トリップアドバイザーさんに掲載

こんにちは。
昨年の11月のソウル旅行記、チビチビと書き、前回めでたく最終回を迎えたわけですが、
2日目の夜に訪れたデぺ・サムギョプサルのお店『チャヨンソクトルグイ』さんに行った記事が、
トリップアドバイザーさんのおすすめブログに載せていただくことになりました。

記事は、コチラをクリック⇒

ソウル
旅行口コミ情報
こちらに掲載されています。



f0033940_18512259.jpg



薄切りのお肉なので重たくなく、また甘酸っぱいタレにたっくさーーんの千切りにされたキャベツと一緒にいただくので、
いくらでも食べれるような気になる美味しさ!

男性はもちろんですが、私個人的には、特に女性におすすめです!!
お腹に限界はあるけれど、お肉も食べたい053.gif、でも〆のポックンパップにもたどり着きたい053.gif
それからそれから食後にコーヒーやスイーツも食べたい053.gifなんて私のようなよくばりさんには、ぜひ行っていただきたいです。

2005年だったかな?NYに短期滞在するときに、安否確認もかねてはじめたブログ。(でも家族はだーれも読んでいなかったという。あっ、今もか!018.gif)
自分の楽しかったコトや美味しかったコト(ほとんど美味しかったものなんですが・笑037.gif)、
興味のあるコトを書いているだけなんですが、今回このような機会をいただけてうれしく思います。
ありがとうございます!!


では、またもや週末が寒いということなので、体調にお気を付けください。

chisa
[PR]
by chisa-yoshikawa | 2012-02-17 13:30 | 未分類

ソウル旅行その⑩清々しい弘大のカフェ『Snob』さん

「麻浦マンドゥ」さんで小腹を満たした後は、最終目的地、今回の旅行で行きたかったカフェへ。
それは、こちら↓

◆snob
f0033940_1438869.jpg

“su・te・ki ソウルカフェ”のyossyさんやblog“ハレクラニな毎日Ⅱ”のmimiさんのblogを拝見していて、「素敵~053.gif」と思っていた弘大のカフェなんです。なんといっても、この外観に一目ぼれ。こんなお家に住みたいですぅ072.gif

麻浦マンドゥさんからは、地下鉄6号線「合井」駅から一駅の「上水」駅です。1番出口と2番出口の大きな通りを弘大方面へまっすぐ歩いていくと左手にあります。行き方はとっても簡単。みなさんの写真から、「裏路地にあるのかなぁ?」と思っていたのですが、予想外にも大通りに面してました。

行き方はとっても簡単と書きましたが、
おしゃべりに夢中になっていた私たち、「合井」駅から間違って2号線に乗ってしまい気づいたら「堂山」駅でした(笑)。
自分たちの間違いに笑いながら、また「合井」駅に戻り、「上水」駅へ向かいました。このおっちょこちょいな間違いも旅行ならではということで!


◆店内の様子
f0033940_1439773.jpg

1階には、ケースにはいったたくさんの美味しそうなケーキに目を奪われます。そちらで、ケーキを注文して、2階のカフェスペースへまいりましょう。
白を基調とした店内は、本当にすっきりシンプル、気持ちがイイです~。


◆メニュー
f0033940_1439395.jpg

英語と韓国語の表記となってます。
お値段も学生の街だからでしょう、お財布に優しいお値段設定となっています。

◆コグマケーキ053.gif
f0033940_14454943.jpg


コグマ……小熊…ではありません(笑)日本語でサツマイモのことですね。
サツマイモのペーストがたーーっぷり挟まれています。とっても自然のお味でさっぱり、おいしいーーー!
「snob」さんでぜひともコグマケーキを食べたい!と思っていたので、念願叶いました♪

f0033940_14424535.jpg

旅の最後、コグマケーキとパチリ。
上に着ているニットのカーディガンは、前日、城北洞をプラプラと歩いているときのお洋服屋さんで衝動買い。
膝のところまであるロングカーディガンなのですが、モコモコっとしていて、とても着心地が良いです。
春も着るぞぉー―!

行きたかったカフェでおいしいコグマケーキを食べることが出来て大満足!
そろそろ空港へ向かう時間が近づいてきたので、後ろ髪をひかれつつお店をあとにしました。

◆snob
ソウル市 麻浦区(マポグ) 上水洞(サンスドン) 86-53
서울특별시 마포구 상수동 86-53
電話番号 02-325-5770
営業時間 11:00~23:00

f0033940_14443581.jpg


私の旅行の基本は「無理をしない!(できるだけ・笑001.gif)」
食べる量も出かける場所も、時間も、行動も。
せっかく旅行しにきたから、寝ずに遅くまで遊んだり、むちゃくちゃ食べたりってどうしてもなっちゃいますが、
無理をすると翌日や帰国後にひびいたり、しんどくなったりしますからねー。
でもこれは、あくまで私の基本ですから、ね!皆さんは、皆さんの楽しみ方で旅を楽しんじゃってください♪

11月の2泊3日の韓国旅行もあっという間に終わってしまいました。
数年前には、まさかこんなに何度も訪れる国になるなんて思ってもいませんでした。
美味しい食べ物、古くからの、最新の美しさに触れて、自分を、日常生活をもっと豊かにするエッセンス、それが私にとっての旅行!
今年も行けるといいなぁ・・・。

長々と続いた、レポ読んでくださってありがとうございました!

では。

chisa
[PR]
by chisa-yoshikawa | 2012-02-14 21:00 | *'11/11 Korea

ソウル旅行その⑨朝ごはん・昼ごはん・参考書

こんにちは。

ソウル旅行レポートも残りわずかもうかなり記憶がはるかかなたにいきつつありますが、
今日は最終日の朝ごはん、昼ごはん、そして旅のお供,ガイドブックについて・・・・。
一度書いたものが、跡形もなく消え去っていたので、エッチラオッチラふたたびです007.gif

◆キンパッ
f0033940_15181559.jpg

朝ごはんは、キムガネさんのキムパッ。
もちろん2人でシェアですが、食べれなかった分は、包んでもらって、街歩きの腹ペコ時に食べましょう♪


f0033940_15183248.jpg

具がこんなにたっぷり~、美味しいですぅ~016.gif
帰る前にもう一度お店によって、日本にお土産用に買って帰りました。


****************************************************

朝ごはんを食べて、お化粧品を購した後は、帰国時間が迫ってきているので、魔法の乗り物(笑)“タクシー”に乗って弘大へ移動。

行ってみたいお店、食べたいものがたくさんあるので、1回の旅でリピートは1回までと決めているのですが、
前回伺ってその美味しさにメロメロになったこちらのお店へ!

◆麻浦マンドゥ(前回の写真より)
f0033940_153761.jpg

このなんの変哲もない店構えのお店のマンドゥが最高に美味しいのですよ!
行き方、マンドゥとの初めての出会いは、過去記事のコチラをクリックしてみてくださいね。
そして、この素晴らしいお店を教えてくださった、張家和庵のかこさんの記事は、こちら→
本当にありがとうございます、足をむけて眠れません053.gif


◆カルビマンドゥ
f0033940_1519657.jpg

相変わらずの美味しさカルビマンドゥ!
薄い皮を噛むとそこからジューシーな肉汁が出てくるとともに鼻の中に炭の良い香りが届きます。
お味は、とっても上品。
このどこにでもある雰囲気の食堂からこんな上品なマンドゥがでてくるなんて!なんて不思議!!
そして、10個で2500ウォン。
どうだ!!!
すごいぞ!麻浦マンドゥ!!
一緒していたオツレドンは、真剣に日本へ持って帰る方法を考えておりました。あはは。


◆ラーメン
f0033940_15192345.jpg

マンドゥだけでは、少々物足りず、あと10個追加すると、その後の予定が狂うということで(笑)、ラーメンを追加注文。
いたって普通のラーメン(たぶん辛ラーメン)。だけどおいしいー。

お昼の時間帯でしたので、地元のサラリーマンのおじさまや女子たちでお店はいっぱい。
早い、安すぎる、美味しすぎる、『麻浦マンドゥ』さん。
ぜひ近くにいかれた際は、行ってみてください、そしてその美味しさを語りましょ!

◆麻浦マンドゥ
ソウル市麻浦区西橋洞(ソギョドン)393-1
02-333-9842
地下鉄2号線『合井』駅2番出口、徒歩3分。←行き方も過去記事にあります。


****************************************************

お次は、旅のお供の参考書、、、ガイドブックについて。

◆ガイドブック
f0033940_1644181.jpg

ついつい本屋さんで“ソウル”の文字をみると、条件反射のように買ってしまいます、そんな1冊が、もとMBSアナウンサー八木早希さんの書かれた「暮らすように旅するソウル」。
もう1冊は、今回初めて訪れた城北洞について詳しく書かれた「ソウルのおしゃれ」。
読みものとしても読みごたえがあり、お気に入りの1冊です。
今回の旅に行く直前にamazonさんで購入しました。

f0033940_15174675.jpg

こちらは、カリスマブロガーさんyossyさんの書かれた本。
私、yossyさんの素敵なお写真(特に色合い)やセンスそして文章のファンなんです053.gif
前回のカフェ本は、私の大のお気に入り。カフェ巡りには欠かせません。
また、最新刊である雑貨本もyossyさんの素敵なセンスが溢れた品の良い1冊となっています。


****************************************************

先週は、とても寒かったですね。
私は、遅ればせながらの新年会など、外食の日が続いたので、体重が心配です~。今週は、もとに戻すことにつとめたいです(笑)
痩せるのは大変なのに増えるのはあっという間。
美味しいものを美味しく食べ続けられるよう最低限のダイエットをひたすらゆるーーく続けていきたいです001.gif

では、また!!


chisa
[PR]
by chisa-yoshikawa | 2012-01-29 16:39 | *'11/11 Korea

ソウル旅行その⑧化粧品について

みなさんこんにちは。
もう2か月も前のことになるソウル旅行記、引き続きお楽しみいただければうれしいです♪

3日目、あっという間の最終日。
朝ごはんを食べて(これはまだ後で書きます)、化粧品購入ツアーへ。
前回も書いたと思いますが、朝一の化粧品購入をおすすめします。
店員さんも疲れてないし、お客さんも少ないので、サンプルも何も言わなくてもたくさんくださいますし、
荷物が重くなれば一度荷物を置きに帰ってもいいですし。
かぎられた時間、できるだけ有効的に使いたいものですね!

では、今回の旅で購入したもの、化粧品を中心に。

◆innisfree エコ サイエンスライン
f0033940_1747769.jpg

【innisfreeオリジナルのアンチエイジング技術「バイオヒーリング・サイエンス」を使用したケアライン。
済州島の海に生息するミネラル豊富で栄養たっぷりの天然海草から12時間かけて抽出したエッセンスを配合しています。
肌の再生力を高め、外部の刺激から肌を守る力を養います。】とのことです。(コネストさん記事より、まるまる引用させていただきました001.gif)

前回の旅行のときに、innisfreeのお姉さんに「あなた(私のことです007.gif)、目の下ヤバいですよぉ!!」とカタコト日本語で言われ一番左のリンクルスポットエッセンスを購入しました。これがとってもよくって、今回、スキンとローションも購入してみました。
カタコトって直接表現だから、心にこたえるけど(笑)、いいたいことがダイレクトに伝わるんですよね。
はは、きっと私の話す英語、イタリア語、韓国語もそうなんだろうな。あっ、もっとひどいカモ。

確かに、そのとき出発前まで忙しくって私にしてはめずらしくクマができてたんです。
おねえさんの言葉があまりにもダイレクトで一緒にいてた人は、私のことを気遣って
「この子、いつもはそんなことないんです!」と言ってくれてましたが(笑)
この時から、アイクリームの大切さを感じ始めました。


◆雪花秀(ソルファス)アイクリームとブースター
f0033940_1845966.jpg

ブースターは、サンプルを使うととってもよかったので直ぐに購入。そのあとに使う、化粧水やクリームなどの吸い込む力がちがう気がします。

そして、アイクリーム!
アイクリームの大切さを感じてから、思い切って雪花秀のものを購入。この韓方の匂いが私はたまらなく好きです。
ちなみに、こちらは、関西空港で購入しました。なんだかフェアーをやっていて、10%オフで、韓国で購入するよりお安いとのことでしたので。


◆サンプル
f0033940_184515.jpg

アイクリームを買うとこんなにガッツリとサンプルをいただきました。
これだけで、1か月は過ごせるんじゃないかなぁーって思います(笑)

これをライン使いすることは、私のお肌にとってはまだちょっと重すぎるので、
特別なときやお肌がにっちもさっちもいかない時のスペシャルケアとして使ってます。

まったく関係のない話ですが、先ほどから何度も記事を読み返しているんですが、何度見ても“アイクリーム”が“アイスクリーム”に見えて仕方ありません(笑)037.gif


◆Tony Molyの毒蛇シートパックと
f0033940_18453767.jpg

初めて購入したTony Moly の毒蛇シートパック(左)、これ本当に最高によいですぅー016.gifグングン吸い込む浸透力!これ、もっと買えばよかったー。

Nature Republicのパック、こちらもとってもよいです。
私の大好きな声でパッション溢れる歌を歌う、ジュンスの人形がついてきました(笑)。
10枚セットを買うと1つの人形がついてくるのですが、「もう10枚を買おうかなぁ・・・」と思っていた時に、
「人形は、必要ないの」とお姉さんにいったら大爆笑で「ジュンス人形は必要なくっても、パックは必要よね!」といってました。

こういうグッズものお好きな人もたくさんいらっしゃるんでしょうけど、ポスターとか人形とかどこに飾ったらいいのかわからなくって。
で、頂いても捨てるときに申し訳ない気持ちになりますし。
あっ、クリアファイルは、喜んで使います(笑)


◆マスク色々
f0033940_18454726.jpg

AritaumのOrient essential 、Natural Waterのシートマスク(上段右二つ)。
Orient essential は、韓方津液のマスクで高麗人参と甘草のエキスが染み込んでいて、弾力回復に効果があるそう。
Natural water は、薔薇、蓮、梅のお花のエッセンスが入ったマスクで皮膚のブライトニングに効果があるみたいです。
この2つは、まだ使っていないので、楽しみに使いたいと思います。

Etude Houseのプリンセス3Dマスク。このマスクは、顔に立体的に張り付きまた首まで覆うことができます。
ピンクを一度使用しましたが、予想外の覆いっぷりでビックリ。まるで覆面レスラーのようです(笑)
ベージュは、高麗人参で皮膚の活力と再生に効果があります。
ピンクは、ライチでお肌の栄養と元気を取り戻してくれます。


Face Shopのスヒャンジン(下段左)これは、私の定番マスク。保湿力半端なく、干からびていたお肌も(笑)翌朝にはモッチモチ072.gif 
私は好きですが、匂いがダメな人がいるかも。

同じくFace Shop のラブリーミックス、リップマスク。パッケージがかわいくって、お土産用に思わず購入。名前の通り、唇専用のシートパック。


◆Damiのバレッタ
f0033940_18452441.jpg

これは、カロスキルの『Dami』さんで購入しました。
色合いが、超好み!ダウンスタイル、アップスタイルのアクセントにいいと思います。
間口の狭い小さなお店ですが、お店はたくさんのお客さんで賑わってます。



基本的にお買い物は、迷わないタイプだと思います~001.gif
欲しいものは買う。欲しくないものは、買わない。迷ったら買わずにお店を出る。それでもまだ気になるならもう一度お店に行く。なかったら諦める。
といったかんじでしょうか?

今回のコスメで一番気に入ったのは、Tony Molyの毒蛇シートパック!!

他のパックよりはすこしだけ割高ではありますが買う価値あり!だと個人的には思います。
お肌も人ぞれぞれ、“誰にでも絶対!”なんてことはありませんが、かなりのおススメです。
コスメを買う時の参考にしていただければ嬉しいです。

では!

chisa
[PR]
by chisa-yoshikawa | 2012-01-14 21:04 | *'11/11 Korea

ソウル旅行その⑦食後の美味しいワッフルは『Paper garden』さんで

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?お元気ですか?
1か月ほど前に行ったソウル旅行記まだもうちょっと続きます。年末の忙しい間の息抜きにでも読んでいただけると、うれしいです。


結構、朝から歩き回ったし、食べる前は、「一度お部屋に帰ろう……」って言ってたはずが、美味しいデペサムギョプサルを頂いて、元気100倍。
恐るべし、お肉パワー!ポパイにとってのホウレン草が私にとっては、お肉のようです。066.gif
なので、「コーヒーでも飲みにカフェへ行こう!」ということになり、
ソウルカフェの参考書ともいうべきyossiさんの『su・te・ki ソウルカフェ』とにらめっこ。
狎鴎亭(アックジョン)もカフェの激戦地区ということで、どこにしようか悩みますが、この日3件目のカフェは、こちらに決定!


◆Paper Garden

f0033940_213825100.jpg


鳥山大路を真っ直ぐ歩いてると、Market Oのカフェやお金持ちの奥様のお部屋にありそうな家具屋さんなど、
きらびやかなので歩いていてもやっぱり楽しいー053.gif
シネシティを左折して3つめの筋を右折(目印は、ミニストップ)すると、お店に到着~♪
お店に入って左は喫煙、右は禁煙。偶然にも、禁煙ゾーンは、私たちだけ。喫煙者、多いのかしらー?


お店の内装はこんなかんじ。
「シンプル・白」がコンセプトということで、コンクリートの打ちっぱなしに白とシンプルな木ののテーブルが映えるとてもすっきりとした都会的な空間。

f0033940_2140473.jpg


夜なので、店内は薄暗く、写真で見るとなんだか警察の取調室のよう…(笑)←ムードなし子なわたくし、テヘへ003.gif



メニューは、韓国語と英語表記

f0033940_21404877.jpg





"これもいいなぁー、あれもいいなぁー"とお肉を食べた事もすっかり忘れて(おいっ!)メニューとにらめっこ中。
f0033940_21413759.jpg





◆カプチーノ

f0033940_2142312.jpg



◆Very Berry Waffle
f0033940_21422763.jpg

やっぱりソウルのカフェといったら、ワッフル~!
外側カリッ、中は適度にフワッ&モチッ。
そんなあったかワッフルの上に甘酸っぱいBerry のジャム、冷たく甘いアイスクリームをのせていただきまぁーーす!!
きゃいーーん、最高においちぃー、幸せーー016.gif016.gif

「甘いものは別腹」
いったい誰が言い出した言葉でしょう?
本当にその通り。
美味しいワッフルをシェアして、コーヒー片手におしゃべり。とっても贅沢で、特別な時間。
伺ってよかった、カフェです。


◆cafe paper garden 페이퍼가든
ソウル市江南区新沙洞653-11
서울시 강남구 신사동 653-11
02-3443-8880
11:00~24:00

帰りは、爺やの迎えの馬車・・・とはいかず、魔法の乗り物!(タクシーのこと)で帰りました。ふふ、たまにはいいよね 、タクシーも。



****************************************************

年末も押し迫ってきました。
この急にやってくるせわしない感じが、あまり好きではないのですが、とりあえずお掃除と年賀状書きをこなしました。←かなりの義務感008.gif
大阪は少し寒さがマシになりましたが、お体にじゅうぶんお気を付けくださいね!
2011年の間にもう一度、更新できるといいな。

それでは、また。

Chisa
[PR]
by chisa-yoshikawa | 2011-12-29 18:52 | *'11/11 Korea

ソウル旅行その⑥狎鴎亭洞 ずっと食べ続けたい!デペサムギョプサル『チャヨンソクトルグイ』さん

城北洞をたっぷり堪能したあとは、一度、荷物をおいて休憩をして、カロスキルへ!
チョコチョコっとお買いものをしたあとは、夜ごはんを食べに、Go070.gif今日は、ぜったーいお肉!お肉!お肉!鼻息荒く、狎鴎亭洞へ!



f0033940_21174946.jpg

今晩の夕食はこちら、『チャヨンソクトルグイ』さん!赤に白地の文字!それだけで、食欲が増します!!
狎鴎亭洞は、高級ブティックが立ち並ぶオサレエリアなのですが、通りを中に入ったこのお店の付近は、とても庶民的なお店が立ち並んでます。
先ほどまでのカフェとはかけ離れたこのお店の様子、いいんです、いいんです♪これもまた魅力なの!


f0033940_21181042.jpg

パンチャ(おかず)もおいしい。

f0033940_182593.jpg

f0033940_21272861.jpg

韓国の焼き肉体的といえば"サムギョプサル"(豚肉の三枚肉)。
個人的に、どちらかといえば、鳥=豚>牛なので、大好物ですが、本日は、デペサムギョプサルを食しまーーす066.gif
「デペ」とは韓国で「かんな(鉋)」のことで、「デペサムギョプサル」は、まるでかんなで削ったかのように薄いサムギョプサルのことなのです。。


f0033940_2119528.jpg

親しみやすいお店のおばちゃんが、つきっきりでお肉を焼いてくださいます。

f0033940_21193294.jpg

コンロの上にセッティングされているのは、普通の鉄板ではなく天然石。
コンロを傾けて置く事で斜めにし、肉を焼くと余分な油がツツツ~ッと下に流れていくんです。
これによって普通の鉄板で焼くより油をカットできるので、食感がサッパリするし、お肉そのものの味を楽しめるのが特徴!だということです。



f0033940_2120269.jpg

そして、大盛りのキャベツ!!どうやって食べるかというと……


f0033940_21202796.jpg

これを特製の甘酸っぱいたれに入れてお肉と一緒に、サンチュ、キムチを巻いていただきまっす!
おばちゃんがつきっきりで焼いてくださるので、ワンコそば状態(笑)ですが、お肉が薄切りなので、全く重たくない!!
ヘイヘイと調子よく食べていけます。マシッソッソヨー011.gif


そしてそして、重たくなかったお肉のおかげで、あこがれのゾーンへ進みます。

f0033940_21211181.jpg

「ポックンパッ」016.gif

f0033940_2122135.jpg

あこがれのごはん天国ーーー!

f0033940_21224716.jpg

香ばしい海苔をふりかけて、いただきまーーす!!
おいしい、おいしい、美味しいです!!


f0033940_21231868.jpg

ホッカホカのチゲも一緒についてきたーー001.gifコクとウマミが同居して美味しいんですぅ♪


お店のなかで一番最後に入店したにも関わらず、おばちゃんのワンコそば作戦と私たちの食欲により、一番早くの退店!(笑)
早食いは、ブーちゃんへの道、気を付けますぅ042.gif
お肉が軽く頂けて、本当に美味しかった、また行きたいお店です003.gif



◆チャヨンソクトルグイ 자연석돌구이

住所 ソウル市 江南区(カンナムグ)論峴2洞(ノニョンイードン)97−18
住所(韓国語) 서울시 강남구 논현2동 97-18
電話番号 02-548-9494
営業時間 11:00〜24:00


行き方(ソウルナビさんより):地下鉄3号線アックジョン(狎鴎亭・Apgujeong・338)駅3番出口を出てそのまままっすぐ進みます。
大通り(島山大路)にぶつかったら横断歩道を渡ってから左へ。さらに進み、400mほど行くとぶつかる通り(彦州路)を渡ってから右折。
2本目の通りを左に曲がって少し歩くと左側にあります。徒歩約16分。

調べたらバスは、ないかんじでしたので、↑のソウルナビさんの書いてある通りに行きました。
けっこう歩いたような気がします。(バス、本当にないのかな?)
お腹が減っていたということもあるでしょう。でも高級なブティックや、美味しそうなお店がたくさんあるので、歩くのもそんなに苦になりません。
早く行きたい方は、もちろんタクシーでどうぞ~。

では。

chisa
[PR]
by chisa-yoshikawa | 2011-12-13 18:35 | *'11/11 Korea

ソウル旅行その⑤城北洞 完全にknockout!なcafe『Ando』さん

趣のある韓屋カフェ『壽硯山房』さんをあとにして、城北洞での第2の目的地にテクテク・・・と向かいます。

アトリエプロジェクトという雑貨屋さんがあったり、カフェと併設した食器屋さんがあったり、
スローガーデンという三清洞にもあるワッフルの美味しいカフェがあったり、
タクシーの運転手さんが行くといわれる食堂があったり、帽子屋さんがあったり、教会があったりと、
決して派手ではないけれど、空気も良く爽やかで、お散歩にはもってこいの場所。
私は、途中のお洋服屋さんで、アウターにもワンピースにもなるニットを購入しご機嫌♪


f0033940_2132189.jpg

大きなお屋敷が連なる通りにやってきました。すれ違う車もみな高級車(by運転手)
さぁ、目的地までもうちょっと。。。。

f0033940_2145886.jpg

やってまいりました!!
Cafe『Ando』さん。

f0033940_21142316.jpg

こちらは、ソウルマスターで大好きなブロガーさんのお一人ミミさんのブログ記事(←コチラをクリックどうぞ♪)、で紹介されていて、「これは行かねば070.gif!!」と思ったカフェなのです。



f0033940_2155721.jpg

室内から撮影したのですが、11月の紅葉シーズンに伺えてよかったです。窓から見える景色にうっとり072.gif072.gif


f0033940_2171234.jpg

お外のお席もこんなに素敵ー053.gif
木々の紅葉とクッションの色合いが絶妙なり!


f0033940_2185541.jpg

調度品のすべてが本当にうっとり!!センスヨシ子とは、、ずばりこのことである~。

NYの小さな教会でスロバキアのホールでYAMAHAのピアノに出会ったとき「ピアノちゃん、日本を遠く離れてあなたも、がんばてるのねー」となんだかホッコリした気持ちになるのですが、こちらのピアノはどちらのものかしら・・・・?


f0033940_2192414.jpg

二階へと続く階段。
オツレ氏がお手洗いへ行くときに写真に収めてくれていたのですが、今は手元にないので手に入れたら貼りますね。素敵アンティーク家具に囲まれた空間なのです。

f0033940_18224538.jpg

f0033940_21304896.jpg

1階のこちらのお席では、ご近所の奥さまたちがお食事会をなさっていました。


f0033940_2181363.jpg

そして、その天井にはこんな素敵なシャンデリア053.gif
おっされーーでございます。



f0033940_2110629.jpg

ただのお店の紙ナプキンとただのスプーン。それなのに、それなのに、このさりげなおしゃれ。このスプーンの置き方がニクイですぅ。


f0033940_21103379.jpg

あわモコモコのカプチーノ、美味012.gif量もたっぷりー♪

f0033940_18533567.jpg

ガトーショコラちゃん4個盛り(笑)
2人で仲良くシェア011.gif



f0033940_21111752.jpg

頭痛薬を飲むためにもらったお水でさえこの佇まい(笑)美しいというか、絵になるぅー018.gif
素敵なボトルに入ってやってまいりましたので、「も・・もしや、有料?」と思いましたが、大丈夫でした(笑)。

f0033940_21131657.jpg


写真でどこをどう映しても絵になるカフェ、ドラマ「私の期限は49日」のロケ地であったことも大きくうなずけます。

f0033940_113014.jpg

f0033940_21134266.jpg

お話しているのに、何度も何度も水を注ぎにきたり……なんて事はなく、過剰すぎないサービスに好感が持てますし、
店員の男の子がとても素敵な人でしたので、私、お店を出てからの帰り道に「素敵な人だった~、あんな弟がいたらお姉ちゃん(私)、なんでも言うこときいてあげるわぁー、まっ、私のできる範囲でだけど・・・012.gif」と浮かれて歩いていたら、先を歩くオツレどんが「chisa ちゃん、気を付けて!!」という声がギリギリまで聞こえずもう少しで犬のう○こを踏みそうになっておりました(←おバカすぎるぅ)。神様からの忠告でしょうか?

そして、バス停まで向かっている途中、街中の車がストップしているではありませんか。
私たちもストップするように言われ、なんだろう・・と思っているとどうやら、民間防衛訓練だった模様。約20分間、韓国全土で行われているみたいです。おかげで、現実世界に戻ってまいりました私です、テヘッ(浮かれすぎですヨ034.gif)。



f0033940_18261595.jpg


いやはや、いやはや、噂どおり、素敵すぎるカフェ『ANDO』さんにノックアウト寸前、“素敵”と“うっとり”に包まれた、
まさに「惚れてまうやろーーー!(by大声)」なカフェでございましたよ。


大人っぽくレポしようと思いましたが、あのときの興奮を思い出して全く無理(笑)
行ってくださたら、きっとこの気持ちお分かりいただけると思います053.gif

行き方は、「城北初等学校」のバス停で降り、進行方向とは逆に歩いて行くと交番があり、次の道を左に曲がります。そのまままっすぐ歩いて行くとセブンイレブンがあり二つに分かれている道を左に曲がります。そのまままっすぐ行くと、お屋敷ロード。ずっとまっすぐ行くと右手に「Ando」さんがあります。
「城北初等学校」までの行き方は、コチラをごらんくださいね。

「ANDO」
ソウル特別市 城北区 城北洞 30-1
서울특별시 성북구 성북동 30-1
02-765-0252

最後に・・
mimiさん素敵なカフェのご紹介、ありがとうございました016.gif

では。

chisa
[PR]
by chisa-yoshikawa | 2011-12-08 20:20 | *'11/11 Korea

ソウル旅行その④城北洞 美しい伝統茶店『壽硯山房』さん

f0033940_13112351.jpg

「東方大学院大学/トンバンデハグォンデハッキョ」のバス停でバスを降りてすぐ進行方向と反対側へ歩いていき城北区立美術館の手前を左に入り、
30mほど行くと右側に、今回のお目当ての場所、『壽硯山房(スヨンサンバン)』さんがあります。


f0033940_14133561.jpg

緑にたっぷり囲まれた門をくぐると可愛らしいお庭が広がっています。


f0033940_14121185.jpg

韓国現代小説の基礎を成したといわれる李泰俊がこの建物で1933年~1946年まで暮らし多くの文学作品をこちらで生み出したといわれています。ソウル文化財としても認定されています。
韓国ならではの伝統家屋、風情があってとても美しい。
今は、伝統茶のお店となっています。お店のお兄さんに声をかけていただき、室内に。




f0033940_1050503.jpg

わぁーーー053.gif053.gif053.gif
外観の木造のシックなイメージに反し、室内はご覧のとおりたくさんの色にあふれてます。
オンドルの床にポジャギそして座布団、さりげなく置かれたメニューの赤。
たくさんの色が使われているにもかかわらず、なんとも言えない統一感~016.gif



f0033940_10493271.jpg

ポジャギとタッセルの緑もまたベストマッチ。



f0033940_1482616.jpg

私たちのお席は、少し突き出ている「楼マル(ヌマル)」という部屋。高床になっていて見晴らしが良く、三方 から自然光が入るまさに特等席。雑誌の撮影にもよく使われているみたいですね!一番人気のお席のようで空いていてラッキー。


f0033940_1043139.jpg

窓際の置物たちもこんなに素敵!
茶色でシックなところに、オレンジ色のお花が、とっても映えてます072.gif



f0033940_14605.jpg

f0033940_10563353.jpg

お席のお座布団の赤×青、山型クッションの黒×ピンク、たまりませーーん001.gif


f0033940_19171082.jpg

メニューをみて注文タイム。
韓国語&英語表記…。あっ、日本語もあったかも……。


f0033940_164193.jpg

私は、ちょっと喉が乾燥していたので、モグァ茶(カリン茶)を。
おつれどんは、テチュ茶(ナツメ茶)。テチュ茶って、黒ーい服を着たおばあさんが、長ーーい杖でグツグツ煮詰めた色、してませんか?
予想に反して、とってもお味は美味しいのですけど(笑)


f0033940_10561393.jpg

お茶には、お茶菓子が付いてきます。
手前のが、"ユグァ"とういうものですが、食べるのは初めて!柔らかい食感をイメージしていたのですが、サクッ、パリッとしてました。
それもそのはず、これは、柔らかな餅を油であげ蜜に浸してポン菓子をまぶした揚げ菓子ということですー(^^)

奥のあるのは、生姜のチップス。お砂糖がまぶしているのですが、かなり濃厚な生姜!これだけで体がポカポカしてきます。とっても気に入ったので、帰るときに買いました。

f0033940_16342835.jpg


他にお客さんがいないのをよいことに、撮影会(笑)chisa、カリン茶と生姜チップスで喉を労るの図。

その後、同じ日本人のお姉様2人組がいらして、少しお話をして、大爆笑させていただきました。
どうやら、昨日、地下鉄で降りる駅を間違えて、目的地につけず、最終的に警察署で聞いたところ、なんとパトカーで目的地まで送っていただいたとか003.gif
また、その方たちの話術が巧みで、「静かで落ち着いた空間を汚しちゃうぅーー」と気を付けながらの大爆笑。
お話はもちろん、素敵なお姉様たちで、あったかい気持ちになり、お店を後にしました。


f0033940_10462348.jpg


旅の楽しみの一つは、人との出会い。現地の人でも同じ国の人でも、たとえその場かぎりだとしても、お話しするのはとっても楽しい。
でも、時に残念ながら目を覆いたくなる自国の人に出会うことも。
近い国、同じアジアンだからか、横柄な態度で接している人を見たら悲しい気持ちになります。
お店などで日本語を話す人が多いといっても、近い国といっても、外国は外国で、自国とは異なる文化で成り立っている国なんですよね。
そういうことをちょこっと気を付けて、気持ちのヨイ旅を送りたいです。せっかく大切な時間とお金を使ってるんですもの。
他人の様子はよく見えるので、自分も気を付けないと・・「他人のふり見て・・」ですね049.gif


f0033940_16384788.jpg

行き方が難しい……と書いていたのでたどり着けるか少し不安でしたが、色々な方のブログ、情報サイトのお陰ですんなり行くことができましたー035.gifみなさんもよろしければ・・・。

壽硯山房(コネストさんの記事を貼っておきました)
・住所(日本語):ソウル市 城北区(ソンブック) 城北洞(ソンブットン) 248
・住所(韓国語):서울시 성북구 성북동 248
・電話番号:02-764-1736
・営業時間:平日11:30~22:30、土曜・日曜11:30~22:00 



********

12月になりました。早いです!早すぎます!!
先日、いつもは朝までぐっすり眠れるタイプなのですが、ひどい夢を見て朝の4:44に目が覚めました~007.gifその夢は、エグザイルのお二人に歌唱指導され、特にサングラスの方に「リズム感の悪さ」を指摘されましたの。トホホホ。なぜに、エグザイル・・・?(笑)
皆さんは、良い夢を見て、良い週末をお過ごしくださいね、では、また~。

chisa
[PR]
by chisa-yoshikawa | 2011-12-03 18:58 | *'11/11 Korea

ソウル旅行その③How to go to 城北洞

1年くらい前、韓国のガイドブックを書いている、“あんそら”さんという方にお会いする機会があり、「今、ソウルでアツイ場所はどこですか?」という質問に「ソンブッドン!」と答えておられました。
ソンブッドンとは、どこぞや?なんぞや?というかんじでしたが、
その後、ソウルマスターのブロガーさんたちも、ソンブッドンの素敵を書いておられ、私の頭にしっかりとインプットされたのです。
ソンブッドンは漢字で書くと“城北洞”。←私はどうしても漢字をみてしまうと、シロキタドンと読んじゃいます042.gif
山間に近い江北にあり、文化スポットや美術館、おしゃれなカフェから、昔からのカフェ、食堂がある場所で、ヨン様もこの地区に住んでおられるみたいです。
f0033940_20285377.jpg

城北洞には、タクシー、バス、などで行けますが、今回は、バスの行き方を。
まずは、明洞からだと、地下鉄4号線の「明洞」駅から、5駅(約10分かな?)の「漢城大入口」駅で降ります、
そして6番出口をでてまっすーーぐ進むとバス停があります。

さぁ、バスに乗りましょう♪
外国でバスに乗るってちょっとドキドキしますが、その初体験♡をここだと比較的しやすいんじゃないかなぁ‥と個人的に思います。
時間帯によるものかもしれませんが、人がそんなに多くないことと、終点までは7駅なので、もし降りまちがえても、戻ってこられるし、
1駅の距離は短いので充分リカバリー可能なのです。
韓国の方は、大阪人もビックリの“せっかち”さんだと思うので、扉も急激に閉ったりするので、念のため折口付近に陣取っておけば大丈夫でしょう。
もし閉ってしまったら、ドアをドンドンとたたいて、「ネリョヨ!(降りますっ!)」といえば何とかなるんじゃないかしら。たぶん。

余談ですが、英語で「降ります!」は「I get off!!!」(または、I'm gettting off)。
依然読んだ本に、これをネイティブに発音する方法として載っていたのですが・・・「揚げ豆腐!」と発音してみてください。
・・・あげどうふ・・・あげどうふ・・・・アゲドウフ・・・・・I get off!!!003.gif
笑ってしまいました~、確かに!!最後のfは少し唇を噛めばなおヨシですね(笑)

ちょっと、話が横道にそれちゃいましたが、終点までのバス停を書いておきます。

・三仙橋(城北文化院)←6番出口を出たところのバス停です
・城北洞住民センター
・キョンシン中学・高校入口
・弘益中高入口
・城北初等学校
・サンダリ
・東方大学院大学
・ミョンス学校

2112番か、1111番の市内バスか、城北03のマウルバスに乗ります。私は、やってきた1111番に乗りました。
車内では、次に停まるバス停とその次に停まるバス停がアナウンスされるので、
自分の降りる駅がアナウンスされたら、ピンポンを押して、飛び降りましょう♪
乗るときに、T‐Moneyカードをピタッととして、降りるときにもピタッとしておりましょう。
このカードは、地下鉄にも乗れるので持っていると大変便利です。

今回、私の最初の目的地のバス停は、「東方大学院大学/トンバンデハグォンデハッキョ」。
ふふふ、東方神起でおなじみの「トンバン」という発音でピピピときて、降りるボタンをピンポーン(笑)。

そして、バスを降りてすぐ進行方向と反対側へ歩いていき城北区立美術館の手前を左に入り、30mほど行くと右側に、お目当ての場所が!!
f0033940_2027398.jpg


今日は、ここまで。
ちなみにここに書いたのは、今回私が行ったときのことなので、変更などもあると思うので行かれる際は、ご自分でも調べてみてくださいね。
参考になればうれしいです。

良い1週間をおすごしください。
では、また。
chisa
[PR]
by chisa-yoshikawa | 2011-11-27 20:47 | *'11/11 Korea

ソウル旅行その②朝食は、『ホボントースト』さん

f0033940_1219682.jpg


2日目の朝。この日も快晴。
気温は、寒すぎず、とってもよいかんじ。
もちろんお腹もよいかんじに減っていたので、朝ごはん、念願の“ホボントースト”さんに、go!

観光客や地元の出勤前の人に人気のこちらのお店、ご主人はトーストの手押し屋台を10年間営み、お店を開かれたということです。
ホボンというのは、お店のご主人のお名前なんですね(^^)、帰ってから知りました。


f0033940_12211334.jpg

注文をしてからこの目の前の鉄板で焼いてくれます。
メニューもたくさんあって、迷います、ホボントースト、ホボンスペシャル、コグマトースト、ステーキトーストetc.....
数種類の野菜をふわふわ卵で閉じ込めたものをパンで挟み、自家製フルーツジャムと甘辛ケチャップで味付けされているのです。
韓国のトーストって、このジャムっていうのが、ポイントじゃないかなぁ、甘いですもんね。

クックパッドを見ていたら、こんなレシピがありました。気になったかた、作ってみては?


f0033940_12245828.jpg

ホボントーストとハムチーズトーストを買って、おつれドンとシェア。(次は、コグマトースト食べたたいなぁ016.gif)
写真で見ると、薄く見えるけど、かなりボリュームありありです。そして、とってーーもおいちぃ049.gif

f0033940_1223680.jpg

そして、フレッシュなフルーツジュース!!
タルギ(苺)が飲みたかったけど、なかったので、店員さんお勧めのキウイ&バナナ。寝起きのカラッカラの体にグングンすいこまれる、すいこまれる!
カップに書かれているのは、ホボントーストのおじちゃん・・ですよね?私には和田アキ子さんに見えて仕方がない(笑)
・・・それはおいといて、街を歩いていると、フルーツジュースのスタンドをたくさん見かけました。流行っているのかな?
化粧品ももちろんお肌に良いと思うけれど、なにより食べ物こそがお肌にもそして体にもよい!フルーツジュースもその一役を担っていると思います。



◆ホボントースト明洞店
・住所(日本語):ソウル市 中区(チュング) 明洞1街(ミョンドンイルガ) 34-1
・住所(韓国語):서울시 중구 명동1가 34-1
・電話番号:02-754-7778
・営業時間:平日7:50~21:00、土・祝日9:00~20:00


f0033940_1445441.jpg


美味しい朝ごはんをいただいた後は、私のリクエスト地、城北洞にお散歩です。ワクワク。

では、また。

chisa
[PR]
by chisa-yoshikawa | 2011-11-24 17:56 | *'11/11 Korea