あなたの声に心は開く Mon coeur s'ouvre a ta voix..

chisa001.exblog.jp

カテゴリ:食べ物のおはなし( 47 )

生き生きと、オーバカナルでランチ

こんにちは。
台風が過ぎ去ったと思いきや、まだまだ雨模様な毎日ですが、お元気ですか?
くせ毛隊の私としては、やりきれない(笑)シーズンです。

さて、友人に用事で会いに行ってたんですが、その後「お昼を!」ということになり、
ランチタイムを一緒に過ごしてきました。
前回は、お店のchoiceを失敗して(お味は、ソコソコ美味しかったんだけど・・・・)
2人とも1度もカメラを取り出さなかったという事態になったので、
今回は2人ともお気に入りの“ココン”にあるフランスカフェ“オーバカナル”さんへ。

余談ですが・・、カタカナでこの店名を見ると、どうしても「オーバカ・ナル」と区切ってしまう、
それこそオーバカなchisaです。お店の方、ごめんなさーい028.gif

前回は、ランチタイムからずれていたのですが、今回は、ランチタイムのメニューからいただきました。
f0033940_1052649.jpg

コチラのお店は、雰囲気がとってもいいです。
お客さんの年齢層が少し高めだからでしょうか、おしゃべりも静かすぎず、うるさすぎず、
かかっている音楽も同じく。お店の方もとても感じの良いサービス。
居心地がよいお店って気持ちが良いですねー♪


◆メインのポーク
f0033940_1063867.jpg

牛よりポークが好きっ!な私ですから、迷わずこちらに。
お肉の下にはギリシャ料理の“ムサカ”(揚げたナスのスライス、マッシュポテトまたは火を通したジャガイモと一緒に調理したラムの挽肉、ベシャメルソースを順に重ねてオーブンで焼いた、グラタンに似た料理である。)といわれるモノが隠れております。
シンプルなお味付けですが、野菜との相性ばっちりとっても美味しかったです♪



◆デザート
f0033940_109553.jpg

メイン食べているときから、悩んでいたんです。
デザート「食べる?」・・・「食べない?」・・・のエンドレスなせめぎあいの結果、いただきました。
マスカルポーネのムースタルトにストロベリー。
あっさりしていて、イチゴの甘酸っぱさとマスカルポーネのムースがベストマッチ!
食べてよかったです♡


***************************************


さてさて、今回の友人との会話のテーマは、ずばり「若々しい」と「若作り」について(笑)。

●若い・若々しい=まだ、年を重ねることが少なく、心身ともに元気が良いさま。
●若作り   =年齢よりも若く見えるような化粧や服装をすること。

その境界線はとっても曖昧だと思うんですが、若作りではなく、若々しくありたいなぁと思います。
ありがたいことに、私のまわりには、そんな人たちがたくさんいらっしゃいます♪
大きくても小さくても、目標や好きなことに向かって、
頑張る様子や夢中になる様子は美しいとかんじます。
私も自分の“今”を受け入れ愛して、vivo(生き生き)に生きていきたいです!

いよいよ週末に、ひょんなことから受ける羽目になってしまった本業とは全く関係のない試験があります。
記憶力の容量は、すでにオーバーしており、頭からは蒸気が出ています(笑)
その2日後にあるおたのしみイベントをエサ?に、もうひと頑張りしたいと思います053.gif

では!
[PR]
by chisa-yoshikawa | 2011-06-02 18:39 | 食べ物のおはなし

プチバカンス気分、シンガポール料理 宏亜楼さん

こんばんは。
連休も終盤戦、みなさんいかがおすごしでしょうか?

私は、シンガポールへ行ってまいりました・・・・・・
と、行きたいところですが、ずーーーーーっとお仕事でしたので、「少しでもバカンス気分を味わおう!」ということでシンガポール料理を食べに行ってきました。

難波にある「宏亜楼 こうあろう」さん、なんとシンガポール政府公認のお店だとかで、雑誌でも取り上げられることも多く、前から気になっていたお店だったのです。
場所は、なんばのマルイの裏側、ひっそりとした路地にあります。
f0033940_18321672.jpg




◆tiger beer
f0033940_18323315.jpg

まずは、ビールで乾杯!!
tigerビールは、シンガポールに本社を置くビールメーカーなんですね。
疲れていた体にシミコムシミコム・・・。



◆海南鶏飯(ハイナンチーファン)
f0033940_18325042.jpg


シンガポールの名物料理といえばコチラ。
海南風チキンライスとしても有名な料理です。鶏のスープでゆでた米飯に蒸し鶏又は茹で鶏を添えるもの。
鶏肉の脂分がゼラチン状に固まった食感を楽しむ料理なので、調理後に冷ました鶏肉を使用するんですって。鶏肉はとってもあっさりしていてお上品なお味~♪ごはんもとっても美味しいのです。
チキン好きには、たまらない1品だと思います。
また、冷たい鶏肉ちゃんにあっさりした味付けなので、夏の暑いときにも重たくならず、食が進むと思うので、そこらへんが、東南アジアの蒸し暑い気候に適したお料理なんだろうなぁと思います。


◆フカヒレの小龍包
f0033940_18344969.jpg

ここ2週間ほど、「どうしても小龍包食べたい!」病でして、そのわがままをきいてもらい、注文した1品です。
欲望が満たされて、満足、満足♪

私の中でのbest of 小龍包は、NYのジョーズ・シャンハイ(鹿鳴春上海)の小龍包なんですが、思い立ってすぐに食べに行くことはできないので(笑)、大阪でもどこかおいしいー小龍包のお店はないですかね?



◆宏亜楼 特製やきそば チャオミー
f0033940_1835413.jpg

細い麺にピリっととからいスパイスがからまり、また、野菜がシャキシャキしていてお箸がすすみます。あっ、ついでにビールもすすみます♪
個人的に、この細い麺って好きですぅ053.gif




◆酢豚
f0033940_18351763.jpg

写真で見ると普通の酢豚。
でもでも、豚ちゃんはとってもジューシー、アンは、甘すぎず辛すぎず、絶妙なバランスです美味しい!



*************************************



私、シンガポールには、2回行ったことがあります。1回目は、家族と、2回目は卒業旅行で。
有名な「ごみを道で捨てたら罰金」という法律どおり、とっても綺麗な国だったという記憶があります。
あっ、「マーライオン」が予想より小さかったってことも!(笑)
でも、ごはんに何を食べたのかってことが、まったく思い出せないんですよね~。
だから、そんな曖昧な記憶の塗り替えってことでも、こちらのお店に伺えてよかったです。

ただ、予約の時に、「禁煙席or喫煙席」かを尋ねられたので、「禁煙席」をお願いしたんですが、「コチラ禁煙席です」と通された私たちのお隣のテーブルの方は喫煙されててビックリ。
禁煙と喫煙ってとっても言葉のサウンドが似ていて、漢字の“禁”か“喫”を思い出さないとどっちがどっちっだっけとなるのは私だけかしら~(笑)?なので、「いい間違えたかしら?」と思ったのでお店の方にお聞きしたら、そこはやっぱり禁煙席でしたので、謝っておられました。

と、そんなちょっぴり残念なこともありましたが、私的に一番気に入ったのは、海南鶏飯053.gif
これを食べに、またランチで伺いたいと思います。

知らないお料理に出会えること、これまた幸せなひととき。
このゴールデンウィークにどちらにも行かれていない方、バカンス気分を味わうために、食べたことのない国のお料理を食べて、プチバカンス気分を味わってみてはいかがでしょう?

では~。
[PR]
by chisa-yoshikawa | 2011-05-05 19:57 | 食べ物のおはなし

サロン・ド・テ アルション法善寺本店

こんばんは。

うっかり、とあるお宅に忘れ物をした私のブツ(笑)を預かってもらっていた先輩と、
そのブツを渡してもらいがてら、お食事に行ってきました。

何を隠そう、先輩と私は、同じO型、おうし座!
どこかの本で、「O型牡牛座は、食に対する興味が半端ない」と書かれていて、
気を付けることには、「食いしん坊なので肥満に気を付けよう」と書いてました(笑)
私はともかく、先輩は肥満ではありません!

そんなわけで食いしん坊な2人、ごはんは、私のblogを読んだ先輩が、「あの餃子が食べたい!」
というリクエストにお応えして、京橋の『丸久』さんへお連れしました~♪
6時スタートのお店に6時に着いたら、お店に一番乗り。
途中までは、貸切状態で親戚のおじちゃん家に食べに来た気分です
ビールを飲んで(私は、ただ今お酒自粛中)いろんな餃子を食べてお会計3260円(2人で!!)。
美味しいし、お安いし、いうことありません(^^)

その後、なんばに移動してお茶タイム。
そのお店も私に任されたので、紅茶、コーヒー、ココアのお店を1軒ずつ候補を考えていったところ、
先輩は紅茶をチョイスされたので、『サロン・ド・テ アルション法善寺本店』へ。

f0033940_17563384.jpg

法善寺横丁に入るかわいらしいお店があります。
1階は、ケーキやお菓子などが販売されており、2階がサロンになっております。
こちらのお店、アフタヌーンティーもやっていて、次回のアフティ活動の候補地です。053.gif

f0033940_1803382.jpg

店内は、落ち着いた渋い感じです。この写真は、閉店される間際にとったので、ひっそりしてますが、
ここに着いたときは、たくさんお客様がいらして、その後も続々と来られてましたね。

そして、注文タイム。
いつものことながら、魅力的なメニューが多すぎて、なかなか決めることができません。
そして、先輩に確認。
「わたし、さっきのお店では、腹6分くらしか食べてないですよね・・?」「う・・・うん」
(←the 無駄な抵抗・笑)

確認も取れたことだし(笑)、食べたものいってみましょう!

紅茶は、お店おすすめの「アルションブルー」
f0033940_17591785.jpg

ラベンダー、いちご、ルバーブの香りと矢車草の花びらをブレンドした
甘い香りとすっきりした味わいのフレーバーティー


そして、デザートは「ショコラ」
f0033940_1757567.jpg

ガトーショコラのケーキと、イチゴのコンポートを添えた赤ワインのスープ仕立て。
ガトーショコラに赤ワインのスープがからまって、とっても大人なお味!
おいしいです!!あっさり目の紅茶にしておいてよかったです。

久しぶりにゆっくりお会いできてとっても充実した時間を過ごすことができました。
こちらのお店は、割と遅くまで(PM10:30)空いているし、「なんば」駅からも近いですが、
ガヤガヤしていないので、とても使い勝手のよいお店だと思います。


そうそう、先輩にこんなものをいただきました、なんでしょうか?
f0033940_17553526.jpg

「ラッシュ」の~キャンディエッグ~という入浴剤です。
まだ、開封していないのに、甘ーーい香りが漂ってまして、お腹が減ってましりました(笑)


最後に・・先輩から今日、「昨日、焼き餃子食べなかったね・・・それだけ。」というメールがきました。
メニューは、水餃子、揚げ餃子、焼き餃子しかないのにぃ・・・
うっかりしていました~007.gif
こんなO型牡牛座らしいオチがついたところで、今日は失礼いたします。

明日も寒いみたいですので、お体おきをつけくださいね!
では。

サロン・ド・テ アルション法善寺本店
〒542-0076大阪市中央区難波1-6-20
06-6212-4866
[PR]
by chisa-yoshikawa | 2011-03-03 01:10 | 食べ物のおはなし

小腹が空いたら・・「キムチマフィン」

 ある日、こんな小包が届きました。
f0033940_18211952.jpg

といいますか(笑)、私が注文していたあるものが届きました!





それは、なにかといいますと・・・。
f0033940_18214790.jpg

「とうがらしや」さんの特製キムチサンド、キムチマフィンです。
on-lineshopカロスキルさんのブログを見ていると、こちらの紹介がされていて、夜中だったことも手伝って(笑)『食べたーーーい!!018.gif』となりまして、即注文。便利な世の中になりましたね。




具は、あっさりキムチ・・・長野県産の白菜 イングリッシュマフィン・・池田市井口堂の「フェルディナンド」の手作りパン 卵・・・岡山県産の卵 きゅうり・・・宮崎県産のきゅうりです。
焼き立てのイングリッシュマフィンにこれらの具材が挟み込まれてます。
f0033940_18441638.jpg

「キムチはご飯のお供」という固定概念を取り払ってくれるこの一品。
保存料や着色料は一切使われていないので、柔らかい美味しさが口いっぱいに広がります。キムチもあっさりキムチを使っておられるので、しつこくなく、とてもおいしいです。

オーブントースターで温めるとより、風味がまし、さらに美味しくいただけます053.gif
ちょっと小腹が空いたとき、ランチやお夜食にいかがですか?


とうがらしやさん
キムチマフィン以外にも興味のあるものが売っておりました。
お取り寄せ、もちろん可能です。

では。
[PR]
by chisa-yoshikawa | 2011-02-22 00:23 | 食べ物のおはなし

打ち上げは福島『Besancon・ブザンソン』

こんばんは。

頑張った友人2人のお疲れさま会”ということで、大阪は福島にあるフレンチレストラン『ブザンソン』さんへ行ってまいりました。
頑張った友人のお疲れ様会といいながら、私は、日程調整をしただけでお店のチョイスは、友人です。
えへへ・・・っと愛嬌で乗り切る、いけない私です011.gif
というわけで、はじめましてのお店。とっても楽しみに伺いました。

お店の外観
f0033940_206030.jpg

『ブザンソン』さんは、JR『福島』駅から歩くこと10分、クラシック音楽ホールのシンフォニーホールのすぐ近くにあります。ホールの前の公園の横の路地にあるのです。ホールには、何度も行ってますが、こんなところにあったのね~。今まで知りませんでした。


f0033940_2072866.jpg

お店の雰囲気は、気どりすぎず、安っぽすぎず、品よくとても良い感じ~♪♪


では、お料理行ってみましょう~!

◆アミューズ かぶらのあたたかいポタージュ
f0033940_2081896.jpg

寒い日はやっぱり、ほっとするあたたかいポタージュ!
お皿もあったかく、心もふんわりあったかです。




◆前菜 温冷取り合わせた前菜盛り合わせ
f0033940_2084995.jpg

プリップリのエビにアボガドのソースをかけていっただきまーす!



◆メイン料理 和牛ほほ肉の赤ワイン煮込み
f0033940_2092541.jpg

f0033940_2095791.jpg

ほほ肉がトロットロでとてもおいしいです!!



◆デザート
f0033940_20102756.jpg

豆のアイスクリーム(だったと思う・・)、フォンダンショコラ、チョコレートのムース生クリームがけ。
白い器に入ってる、チョコレートのムースは、甘すぎずおいしい!チョコ好きにはたまらないお味!

f0033940_20104849.jpg

そして、私の発言『あ~、これマグカップいっぱい、いや、バケツいっぱいに作ってほしい!クマのぷーさんの蜂蜜みたいに食べたい・・・。』と言ったら、友人が、半分残ったムースをくれました(笑)。(←きっと友人ながらあきれたんでしょう008.gif)

↑友人のムースをせしめた証拠写真です。


f0033940_2065666.jpg

今回とっても大変なお仕事の任務を終えた2人。
私は、傍から見てるだけしかできませんでしたが、この打ち上げをゴールに頑張ったみたいです。
ごくろうさま!053.gif

いろんな人と出会う毎日ですが、素敵な人もいれば、もちろん、そうでない人と接しなければならない時もありますよね。「もぉぉぉ・・・!!(怒)」って思ってしまうけれど、その怒りがちょこっとおさまったら、
その人にいつまでも腹を立てるより、その人のよさを見つけてあげるより、
その人を見て、自分の姿をちょっとふりかえりたいです。
自分をかえりみる良い機会を与えてもらってると思うと、少しは気が楽になるかも・・・と思います。
いろんなことを経験して、心に栄養をつけ、真ん中がどーーんとしている人になれるといいなぁ。。
何事も、“良い加減”のいいかげんで、まっすぐ進んでいきたいです。


f0033940_2042882.jpg

とっても美味しいお料理と、お店の素敵な雰囲気、友人たちに囲まれてそんなことをぼんやり思っていました。みなさんも機会があれば、ぜひ訪れてみてください。


フレンチレストラン ブザンソン
大阪市北区大淀南2丁目6-4 1F
06-6451-1811
[PR]
by chisa-yoshikawa | 2011-02-16 09:57 | 食べ物のおはなし

新年会は本町『MITTE』さん

昔からお世話になっている社長さんとそのメンバーでの毎年恒例の新年会がありました。
お店は、こちらも昔からお世話になっている、本町にある『MITTE』さん。
メンバーもお店も、学生のころからのお付き合いですので、かれこれ8年近くになるでしょうか。
ふふふ、月並みな表現ですが、月日が経つのは本当に早いですね。

◆お店の様子
f0033940_957465.jpg

お店のイケメンスタッフくんを激写してしまった感じになっていますが(笑)天井の高い広々とした空間です。


今日の目標はいただいたmenuをちゃんと覚えて帰ることっ!(目標、低すぎですか?)
シェフのおまかせコースをいただきました。
f0033940_9572646.jpg




◆食前のお愉しみ
f0033940_9583767.jpg

自家製のフォアグラちゃん。カナッペに横の甘いソースをかけていただきます


◆前菜
地鶏胸肉のローストと海老の風味を効かせたベニエジャルダンからの迎春
f0033940_100791.jpg

鶏肉の素焼きといったところでしょうか。
ミートボールのような丸いものの中身は、エビのピューレとウニのソース。「お弁当にこんなの入っていたらうれしいね」なんて言ってました(笑)お野菜もたくさんでうれしいところです。

◆スープ
オ・ド・メール 白子と魚介のスープ仕立て
f0033940_1002959.jpg

コンソメスープをその場で注ぎ込んでくださいます。
f0033940_1004585.jpg

お魚たっぷり、ほんわかスープ

◆お魚料理
コチのメダイヨン仕立て
f0033940_1005939.jpg

お魚の横には、空豆のリゾットが添えられてます。





◆お肉料理
リ・ド・ヴォーのブレゼ 仔牛のボロネーゼのソースにあわせて
f0033940_101268.jpg

ボロネーゼのタリアッテッレの上に仔牛ちゃんがのっています。
そろそろ、お腹がまんぷに・・・。





◆デザート1

f0033940_103231.jpg

食いしん坊の私たちのためにでしょうか・・。デザートが3種類も!
だんだん記憶も曖昧になってきましたよ。(ごめんなちゃい008.gif)
たしか・・パイナップルと、ヤングコーンだったかなぁ・・のゼリー状になっ・・・・←自信なし。
ようするに、お口直しの一品ですっ(汗)




◆デザート2
f0033940_1032116.jpg

ハーブなどが練りこまれたチーズケーキ。手前のソースは、はちみつです。
風邪気味の友人は、コチラを一生懸命食べておりました(笑)



◆デザート3
f0033940_1035670.jpg

最後は、コーヒーと、こちらのデザート、マカロンとクレームブリュレ、そしてチョコレートのヌガーのようなもの。マカロンの色合いが何気にグラデーションになっていてかわいい053.gif
でも、さすがにもう、お腹が、本当に限界に・・・。




毎年、忘年会か新年会でコチラのお店に伺っています。
久しぶりの再会に話もはずみいつもながら、とても楽しい時間になりました。
私の個人的な感想ですが、昨年より美味しくなったように思います。
お料理の雰囲気も変わっていたように思うし。
あっ、モチロン、昨年までが・・・っていう意味ではありませんよ。シェフは変わってないとのことでしたが、フランスに修行にいかれていたとか。そんなことももしかしたら関係あるのかもしれませんね。

ただ、ワインなどお酒を召し上がる方のことを考えたお料理とのことで少し味付けが濃いかもしれないとおっしゃておられましたが、たしかに私もそう感じました。(お家に帰ってからジローのグレープジュースをグビグビといただいちゃいました011.gif)

野菜をたっぷり使った春らしいお料理が多く、春めいた気分になりましたし、器もシンプルながら素敵でした。(前菜の前菜のピンクベージジュの色が超好みです)
本町という場所でゆっくりとお話をして、落ち着いてくつろぐには良い場所ではないでしょうか。
お店の方のサービスも良い感じですし、空間の雰囲気も素敵です。
みなさんも機会がありましたら・・・・。

restaurant Mitte

大阪市中央区安土町2-3-13 大阪国際ビルディング2階
0647059059

では。。
[PR]
by chisa-yoshikawa | 2011-02-10 00:19 | 食べ物のおはなし

ポールジローさんのグレープジュース

大好きブログの1つ「ハレクラニな毎日Ⅱ」のmimmiさんが、ブログ内でお勧めしてらしたのをみて、私も注文してみました。

ポール・ジローのスパークリンググレープジュースです。
f0033940_19103664.jpg

見てください!この美しいフォルム。
どこからどう見ても、スパークリングワインにしかみえないと思うのですが、こちらは、ジュースです。ジュースなんですよぉー053.gifですから、アルコール0%!お酒をいただきたいけど、飲めない方、でもお酒気分を味わいたい方にお勧めなのではないでしょうか?

調べたところによると、ポールジローとは・・

【ポールジローは300年以上続くコニャックの老舗。
コニャックの最高の産地とされるグランシャンパーニュ地区のブードビル村に畑を持ち、昔ながらの完璧な手作業で、最高級のコニャックを造ります。
※コニャックは、白ワインから造られる蒸留酒です
生産者のポール・ジャン・ジロー氏は、ブドウの剪定・収穫等の畑の管理から、醸造・蒸留・樽詰・熟成まで、すべて一人で行うこだわりの生産者。】
とのことです。

コニャックなんて、飲んだことないchisaですが、ご存知の方はご存じの有名ブランドなんですね。
『ポールジローの何を買ったの?』っていわれましたもん。

そんなポールジローさんが、そのコニャックを造るためのブドウ(ユニ・ブラン)をそのまま贅沢に使用しているのが、こちらのスパークリングジュースなんですね。

ですから、お味はちょっとびっくりするくらい濃厚。
美味しいですっ!
一口飲むと、ブドウの甘さと酸っぱさが、炭酸によって文字通り、シュワシュワッとスパーク(弾ける!)します。



f0033940_19112863.jpg

ラベル『JUS DE RAISIN GAZEIFIE』は、ガス入りブドウのジュース♪

もともとは、このジュース、その年の収穫を祝ってご自身の家族や近所の友人の為に造り始めたのだそう。そんなわけで、販売期間も年に1度と限られています。もし気になった方はお早めに。
築地ワインマーケットさんでは、あと47個だそうです。(←クリックできますヨ)
ちなみに、私は自分用と、お疲れ様のお友達用と、楽屋見舞い用(えっ?重くって迷惑かしらぁ?011.gif)に3本購入しました。そして、自分用をお風呂上りにシュワシュワッと頂いてます。

ホームパーティーのお供に、お友達へのちょっとしたプレゼントにぜひ。
飲み終わったボトルに、バラの花を挿して、一人で満足してます(笑)

mimilaniさん、すてきな飲み物をおしえていただきありがとうございました053.gif

では、今日も良い1日を!

chisa
[PR]
by chisa-yoshikawa | 2011-02-08 10:39 | 食べ物のおはなし

西梅田でお茶『MARINA DE BOURBON』

こんばんは。

私の中で西梅田でお茶・・・の定番、
ハービスプラザにある紅茶専門店『MARINA DE BOURBON』へ行ってまいりました。
休日のお昼頃はたくさんの人で賑わいますが、閉店間近のこの日は、お客さんもまばら。
静かにお茶タイムです。
f0033940_2152443.jpg


◆店内の様子 (↑、↓の写真またもや、撮影byS氏 thank you)
f0033940_2154339.jpg

こちらのお店のお気に入りのポイントは、イス、テーブルクロスが、すべてブルーで揃えられてるところ。英国のウィリアム王子との結婚が決まった今、話題のケイト・ミドルトンさんカラーともいいますか、シックな落ち着いた品のあるこのブルーは、お上品な気分にさせてくれます。




そして、注文したのは・・

◆ヴァレンタインセット053.gif
f0033940_21173420.jpg

アフタヌーンティーセットも魅力的ですが、さすがにご飯を食べたあとでしたので、コチラをチョイス。ごはんのメニューでは、一気にラビリンスに迷い込む私ですが、スイーツを決めるときは、なぜか悩みません(笑)


◆もう一度じっくりヴァレンタインセット
f0033940_21254239.jpg

クレープに暖かいベリー系のソースに冷たいチョコレートのアイスクリーム。
私、こういう暖かいものと冷たいものとか、辛いものと甘いものを一緒に食べることが、大好きだったりします。
(というわけで、辛いものスンドゥブを食べた後にこちらのお店に来たのです・笑006.gif)
お味は、甘酸っぱい温かいベリーソースと甘く冷たいチョコアイスのベストカップル、
もちろん「美味しいっ!!」です。
ちなみに紅茶はポットサービスで、私は、“フルーティーな柑橘の香りの飾りにあしらった花々が特別な日を華やかに彩ります”といわれるETERNEL【永遠】をチョイス。

閉店間際でしたので、お店の方の若干のプレッシャーをかんじつつ(笑)、
お茶タイムを楽しみました。

西梅田付近でお茶といえば、コチラのお店以外にあと2件ほど行くお店があるのですが、
「もう少し、開拓しないとね・・」と言ってました。
美味しいコーヒー・紅茶が頂けて、ゆっくりくつろげるお店、美味しいケーキがあればなおよし、
ご存知の方はぜひ教えてくださいね。

あっ、モチロンこちらのお店はおすすめですよ053.gif

MARINA DE BOURBON
大阪府大阪市北区梅田2-5-25 ハービスプラザB1F
06-6343-7143
[PR]
by chisa-yoshikawa | 2011-02-06 19:47 | 食べ物のおはなし

餃子専門店『丸久』

こんばんは。

このblogには、見に来てくださった人がどのような言葉を検索してきてくれたかがわかる機能があります。
ちろっと見ていたら、「氷川きよし」で検索してきてくださった方が数名(汗)
前回のバイヨン記事をみてくださったのです・・・よね?
あぁ、申し訳ないです042.gif
なんのきよしくん情報もなくって(笑)。


さて、今回は、「京橋」にある餃子専門店『丸久』さんにいってきました。
大阪人に「♪京橋は・・・・」とマイクを向けると必ず、
「♪ええとこだっせ(いいとこだよ)、グランシャトーがおまっせ(グランシャトーがあるよ)」と歌うことができます。
これができない人は、もぐりの大阪人と言われちゃったり・・。
ちなみに、グランシャトーって、サウナとかが入ってる総合レジャー施設で、黄色いお城の形をしているんです。で、↑のは、CMソングらしいんです。


昭和の香りのただよう、deepな街、京橋にある『丸久』さん。
f0033940_22591535.jpg

ネオンがなんともいえません、レトロー。
看板の「どら猫ロック」も気になります~(笑)何屋さんなんだろ?


餃子専門店『丸久』さんメニューはいたってシンプル、これだけ。
f0033940_22593676.jpg

ちなみに、アルコールは、ビールと酎ハイレモンだけ。ほかの飲み物はありません(笑)



餃子のたれのつくり方
f0033940_22595266.jpg





きゅうりのおつけもの
f0033940_2301171.jpg

これで、ご飯何倍食べれるかしら~?



焼き餃子
f0033940_2304494.jpg





盛り合わせ(豚ちゃん、もやし、キムチ)
f0033940_231562.jpg





揚げチーズ
f0033940_2312445.jpg





水餃子
f0033940_2314868.jpg


いつもは、ひとことコメント書くのですが、今回は書きませんでした。
なぜなら、どれも文句なくおいしからっ!!!
とってもお勧めです。

きれいなお店でキコキコといただくA級グルメももちろん好きですが、
今日は、VIVA B級グルメ!!

気取らず気軽においしい餃子タイムを・・・・053.gif

餃子専門店『丸久』
06-6353-3856
大阪府大阪市都島区東野田町3-11-20


chisa
[PR]
by chisa-yoshikawa | 2011-01-30 11:59 | 食べ物のおはなし

Lawry’s The Prime Rib Osaka

こんばんは。

先日、ぼーーーっと地下鉄の『心斎橋駅』を歩いていたら、
横にいる長髪おしゃれ男性からの視線を感じる・・・。ふとみると、私が行ってる美容院のM氏でした。
そんな時にかぎって、髪の毛が乱れており、でへへと笑うしかなかったchisaです(汗)
いつもは、もうほんのちょっぴりこぎれいにしてるのですよ←(完全なイイワケ042.gif)


さてさて、フラストレーションがたまってきたころを見計らって、いろんな打ち合わせ(?)もかねて、
ある日、以前から一度行ってみたかったお店に行ってきました。

大阪は梅田、ハービスエント5階にあるLawry’s The Prime Rib,Osakaです。
f0033940_20573598.jpg



天井が高く広々とした空間に、素敵なインテリア!
f0033940_19153273.jpg




お肉をシルバーと呼ばれるカートに乗せ、
お客様の目の前でお好みの焼き加減、大きさでカットしてくださいます。
f0033940_19155659.jpg




じゃっじゃーんローストビーフちゃん。
f0033940_1916201.jpg

久しぶりのお肉です!見た目よりあっさりして、ペロッと食べれてしまいます053.gif
私は、ランチタイムに伺ったのですが、
ランチタイムにはこの他に、サラダブッフェ、デザートブッフェ、コーヒーまたは紅茶が含まれてます。
ブッフェということは・・・食べ放題なのですが、調子に乗りすぎるとメインのローストビーフが食べられなくなるので、食いしん坊さんは要注意です(笑)
夜はもっとボリュームがアップすると行かれた方が言っておられましたが、ホントにランチタイムで十分!
特別なときにぜひいかれてみてください053.gif


なんだか、奇跡的にうまく撮れた1枚~↓
f0033940_20492016.jpg

Lawry’s The Prime Rib Osaka
大阪府大阪市北区梅田2-2-22 ハービスPLAZAENT5F
06-6940-7833

明日は、早起きでお仕事~。がんばりますっ!
良い休日を!

chisa
053.gif
[PR]
by chisa-yoshikawa | 2011-01-21 20:55 | 食べ物のおはなし