あなたの声に心は開く Mon coeur s'ouvre a ta voix..

chisa001.exblog.jp

ソウル旅行その⑥狎鴎亭洞 ずっと食べ続けたい!デペサムギョプサル『チャヨンソクトルグイ』さん

城北洞をたっぷり堪能したあとは、一度、荷物をおいて休憩をして、カロスキルへ!
チョコチョコっとお買いものをしたあとは、夜ごはんを食べに、Go070.gif今日は、ぜったーいお肉!お肉!お肉!鼻息荒く、狎鴎亭洞へ!



f0033940_21174946.jpg

今晩の夕食はこちら、『チャヨンソクトルグイ』さん!赤に白地の文字!それだけで、食欲が増します!!
狎鴎亭洞は、高級ブティックが立ち並ぶオサレエリアなのですが、通りを中に入ったこのお店の付近は、とても庶民的なお店が立ち並んでます。
先ほどまでのカフェとはかけ離れたこのお店の様子、いいんです、いいんです♪これもまた魅力なの!


f0033940_21181042.jpg

パンチャ(おかず)もおいしい。

f0033940_182593.jpg

f0033940_21272861.jpg

韓国の焼き肉体的といえば"サムギョプサル"(豚肉の三枚肉)。
個人的に、どちらかといえば、鳥=豚>牛なので、大好物ですが、本日は、デペサムギョプサルを食しまーーす066.gif
「デペ」とは韓国で「かんな(鉋)」のことで、「デペサムギョプサル」は、まるでかんなで削ったかのように薄いサムギョプサルのことなのです。。


f0033940_2119528.jpg

親しみやすいお店のおばちゃんが、つきっきりでお肉を焼いてくださいます。

f0033940_21193294.jpg

コンロの上にセッティングされているのは、普通の鉄板ではなく天然石。
コンロを傾けて置く事で斜めにし、肉を焼くと余分な油がツツツ~ッと下に流れていくんです。
これによって普通の鉄板で焼くより油をカットできるので、食感がサッパリするし、お肉そのものの味を楽しめるのが特徴!だということです。



f0033940_2120269.jpg

そして、大盛りのキャベツ!!どうやって食べるかというと……


f0033940_21202796.jpg

これを特製の甘酸っぱいたれに入れてお肉と一緒に、サンチュ、キムチを巻いていただきまっす!
おばちゃんがつきっきりで焼いてくださるので、ワンコそば状態(笑)ですが、お肉が薄切りなので、全く重たくない!!
ヘイヘイと調子よく食べていけます。マシッソッソヨー011.gif


そしてそして、重たくなかったお肉のおかげで、あこがれのゾーンへ進みます。

f0033940_21211181.jpg

「ポックンパッ」016.gif

f0033940_2122135.jpg

あこがれのごはん天国ーーー!

f0033940_21224716.jpg

香ばしい海苔をふりかけて、いただきまーーす!!
おいしい、おいしい、美味しいです!!


f0033940_21231868.jpg

ホッカホカのチゲも一緒についてきたーー001.gifコクとウマミが同居して美味しいんですぅ♪


お店のなかで一番最後に入店したにも関わらず、おばちゃんのワンコそば作戦と私たちの食欲により、一番早くの退店!(笑)
早食いは、ブーちゃんへの道、気を付けますぅ042.gif
お肉が軽く頂けて、本当に美味しかった、また行きたいお店です003.gif



◆チャヨンソクトルグイ 자연석돌구이

住所 ソウル市 江南区(カンナムグ)論峴2洞(ノニョンイードン)97−18
住所(韓国語) 서울시 강남구 논현2동 97-18
電話番号 02-548-9494
営業時間 11:00〜24:00


行き方(ソウルナビさんより):地下鉄3号線アックジョン(狎鴎亭・Apgujeong・338)駅3番出口を出てそのまままっすぐ進みます。
大通り(島山大路)にぶつかったら横断歩道を渡ってから左へ。さらに進み、400mほど行くとぶつかる通り(彦州路)を渡ってから右折。
2本目の通りを左に曲がって少し歩くと左側にあります。徒歩約16分。

調べたらバスは、ないかんじでしたので、↑のソウルナビさんの書いてある通りに行きました。
けっこう歩いたような気がします。(バス、本当にないのかな?)
お腹が減っていたということもあるでしょう。でも高級なブティックや、美味しそうなお店がたくさんあるので、歩くのもそんなに苦になりません。
早く行きたい方は、もちろんタクシーでどうぞ~。

では。

chisa
[PR]
by chisa-yoshikawa | 2011-12-13 18:35 | *'11/11 Korea